蒙古タンメン中本のカップ麺、毎度セブン店内をジャックしてSNSがざわつく

2019年11月22日発注ミス(誤発注)

発注ミスによる衝撃写真を目の当たりにしてきた私達をいつもドン引きさせる(いい意味?)、人気カップ麺「蒙古タンメン中本」。ということで今回はそんな大人気シリーズについて。
食べた感想やレビューではなく、大量陳列の観点からご紹介して行きたいと思います!


※全国のセブンイレブンやイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートなどのセブン&アイグループ系の列店で数量限定で販売中です。

「発注ミスでは?」が相次ぐ事態に

SNSが如何にざわついたのか、さっそく見てまいりましょう!

蒙古タンメン専用棚でしょうか。


蒙古タワー?

ずらり

箱が店内に・・・

これは普通に危ない笑

当サイトでも発注ミス疑惑として、速報してしまいました。
セブンで新「蒙古タンメン中本」陳列がクレイジーで話題

マーケティング的効果は大きい?

今回の蒙古タンメン大量陳列は賞味期限が長いインスタント麺である点や、数量限定という打ち出し方を考えてみても、拡散を狙ったSNSによる広告戦略なのでしょうか?

(私も含め、間違いなくSNS映えする写真に魅了されました)

2019年の正月にはSNS(主にTwitterやInstagram)で大きな反響があった事例として、ZOZO前澤さんのお年玉ツイートが話題なりました。同じ時期からこの戦略を目にするようになったのでセブン&アイの上手さを感じます。

ネットも大賑わい、バカ売れのこの商品だけに、大量陳列もすぐに無くなることでしょう!味についてはすでに多くのレビュアーさんたちがコメントしてますので、そちらをぜひ!

Twitterでも衝撃的な発注ミスや無断キャンセルを発信しています。良かったらフォローお願いします。

    2019年11月22日発注ミス(誤発注)